読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名も無き工房長の創作・同人活動日誌

艦これ同人と一次創作、作品を深掘りしながらやっています

工房長は一人暮らしのために賃貸契約しました

 暖差が激しく鬱と統合失調症の回復が遅い状態ですが何とかして治療に専念しています。

 一応、ディレクターと社長には事情を伝えたところそれで即解雇ということにはならなかったです。温情を頂いているため自分らしい仕事を見せてくれないと契約上困るという返答でしたので貰った仕事はきちんとこなせるようにしていきます。

 統合失調症になると本当に辛いです、工房長は幻聴と不眠が顕著に出てしまう方ですが重症化すると社会復帰が困難なくらいにぶっ壊れてしまうため気をつけています。

 私情はこの辺で本題に。

 

 今回は工房長が入社前の面談で社長で話し合ったところ「引っ越し」をお願いされたのでこの機にと一人暮らしするために賃貸契約をしてきました。

 正直、栃木~秋葉原は結構遠いです。それに対しての感覚がぶっ壊れている工房長は直通であまり待つこともなければそうでもないと思ってしまいます。

 

 部屋は2DKです。

 

 そんなに欲張らなくてもと思いますが工房長の性格上、「工房と寝室は分ける」と言う形にしないと寝ることに気が行ってしまい作品作りに集中できないと言う点です。

 1LDKでも良いですが浴室と洗面台が一緒なことが多くどうしてもという感じでした。半年ほどして安定してきたら都心へと近付く予定です。

 

 ( ´_ゝ`)「作業場と寝室を一緒にするとクオリティが悪くなるぞ」

 

 (,,゚Д゚)「本当ですか?」

 ( ´_ゝ`)「割と本当の話で分けていないと集中すら出来なくなる」

 (,,゚Д゚)「確かに近くにベッドがあるとすぐ寝てしまいますね」

 ( ´_ゝ`)「やる時はやる、寝る時は寝る、このメリハリがいかに重要なのか分かれば生活が楽しくなるぞ」

 (,,゚Д゚)「メリハリ、重要ですね」

 ( ´_ゝ`)「残業なんかして良いとは思っていないからな、ガキの頃は居残れば親から叱られて泣かされたからな、居残り=残業は悪と見ている」

 (,,゚Д゚)「子供の頃は居残りは駄目って言うのに社会人になるとそれが黙認って変な話ですね」

 ( ´_ゝ`)「そうだな、これに関しては経営者が気付かないとせっかく得たものを逃してしまうぞ」

 (,,゚Д゚)「ですね」

 

 メリハリのある生活になるとどんどんと良い物が作れるようになります。ちなみに残業=悪は世代によりますが居残り=悪を子供の時に教えられたかどうかでも感じ方が変わります。

 

 ではでは、あらゆる事に幸せを願って……。

 

 クリスマスはどんな感じだったでしょうか、工房長は地獄のクリスマスと成りました……。