名も無き工房長の創作・同人活動日誌

艦これ同人と一次創作、作品を深掘りしながらやっています

五月雨・涼風のコスプレ衣装のこと

 日2つ目の記事です。

 無理しているのではと思いますが波が来てしまい少々暴走状態に陥っています。創作で暴走状態に陥ることが多くいくらでも「ハンマー振るえる状態」でありますが落ち着くと今度は物凄く落ち込むと言う極端な性格を持つ工房長です。

 今回はキャラの衣服を深掘りした内容となります、こんなんじゃぬぇ!と思う方は即ブラウザバック、これだ!と思う方はお進み下さい。

 五月雨・涼風のコスプレをリベンジしたいと思い、せっかくミシンも有るのだから自作で作ろうという発想に至りこの記事にたどり着いた感じです。

 業者製のはどうもとある絵師の構造予想図から持ってきたらしくとにかく着にくいの一言になります。着にくい衣装ではやりにくい上に着替えも不慣れな衣装構造では早く出来ないので改良も兼ねて自作という感じです。

 

 それではまず参考画像であるカード画像から。実は重要なポイントが中破にあります。

f:id:hideoutstudio:20161204160915j:plain

 2人の制服はこちら。白露型の中で制服の色が逆になっているのが特徴、後シンプルイズベストなのか魚雷と主砲だけで白露型の煙突型の主機は無し。アーケード版で2人の仕草が可愛いと一気に人気が上がったが一過性であったためかやはりマイナー扱いにされがち。

 白露型で何故か五月雨・涼風だけ絵師が違う謎仕様、制服もそのせいかかなり複雑で論議されていることもしばしばある。その真実を知るのは描いた雨宮さんのみ……。

 本来、企画開発段階で白露型は一人、陽炎型で一人と分担させるのが一般的ですが艦これの場合は何故か変なところで別の人が入っているためキャラクタに統一感がないのでもったいない。最近、それのせいか一人1キャラと言うとんでもない状況に……。

 

 話ずれとるがな、今はゲーム業界じゃないがな (´・ω・`)<話ずらしやめい

 

 次は中破、これでもかとよく見れば構造が分かります。

f:id:hideoutstudio:20161204160742j:plain

 五月雨の青のインナーの構造が大体分かります、襟は付け襟であるようで青のインナーと何かで繋がっており分割していないのも見れますね。下着が白と分かりますが現状関係ない。

 上着の襟をよく見ると上着の白い部分が見えており分裂していないのも分かります。

f:id:hideoutstudio:20161204160928j:plain

 涼風で青のインナーの形状が大まかにですが把握できます、中に着ているスカートもジャンパースカートだというのも見れますね。

 髪解くと結構可愛いと最近Twitterで騒がれましたが、今まで中破絵で既に髪が解けていると気づかなかったのかと……(後意外と長い)

 

 どうしてそこまで分かるのか?何故なら実在する制服を基にして描くのが一般的なので以下の制服の画像がそれに該当するためです。

f:id:hideoutstudio:20161204162521j:plain

 ※とあるブログの紹介画像から引用

 嘘のように思えますが2人の画像のような制服は実在します、形状が違うものの構造はほぼ一緒と言っても良いでしょう。インナーの部分は謎多いですが逆説的にとらえていけば行き着く先がこれとなります。

 

 さて要素は分かったので書き出します。それが以下のイラスト。

f:id:hideoutstudio:20161204163319j:plain

 アーケード版で調べようにも髪と魚雷発射管が邪魔してしまいよく分からないため、脱ぎ着の面で推測。

f:id:hideoutstudio:20161204163329j:plain

ジャンパースカートだと言うのは涼風の画像で分かっているのでそのまま。

f:id:hideoutstudio:20161204163336j:plain

 実在する制服や手持ちの衣装から構造を読み解いて纏めます。襟が分割なんたら書いてありますがこれは手持ちの衣装がそのような構造になっているためです。

 

 これで後は型紙に起こして制作するだけですが、型紙に起こすのが非常に大変です。服の構造や肉体などの前提知識が必要な3DCGをやっていた工房長でも平面から立体へと起こすまでの工程が非常に時間がかかります。

 まぁこれはこれで楽しいので躁状態をフルに活かせば……、その後死ぬので気をつけます。

 衣装製作は今年の末頃から入ります、上手く行けば何着か作って物販もする予定ですのでお楽しみに。

 

 2人はお気に入りキャラではありますがどうもこのキャラの界隈はオタクなのか一般なのか原作の理解が中途半端な状態で入っている人が多いらしく試しに入ってみたら「???」な人ばかりで参ってしまいさっさと去りました。そこにいる人は「五月雨好きだ―」とか「涼風好きだ―」と叫んでいることが多く、艦これ自体が好きな人からすれば「ただのキャラ好きか……」と見られてしまいます(それはそれで満足かもしれませんが……)

 かと言って中途半端な理解になってしまうと原作崩壊に繋がりますので深掘りタイプの人はこういったグループには入らない・近寄らない・関わらないほうが精神的に楽です。絡んできても絶対に関わらないことです(Twitterでリプ来ても受け流す程度に)

 ※一般=艦これを知らない人あるいは理解が浅い人を指しています

 

 オタクの概念がSNSの発達で変わってしまいかつての「これでもかと深掘りしてやる」って言うオタクが見えなくなってしまってきています、行き過ぎた挙句クリエイターに転身なんていう人も居る世界でもあるので結構濃い世界だなと感じています。

 ただこの流れは上記の中途半端な人でも起こるので参ってしまいます(入ると理解の差による対立が発生しコミュニティが崩壊することが多い)

 かつての深掘り系オタクが今の自分であるためかもしれませんが、1つのことを極める姿勢は何時の時代になっても忘れ去られてはならない要素だと思っています。ガチプレイヤーからするとそっちのほうが話しやすいという人も多いようです。

 

 ではでは、あらゆることに幸せを願って……